*All archives* |  *Admin*

2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご報告
まずは、ご報告です。
30日に無事、父の葬儀を終えました。
また、皆様から温かいお言葉や、お供え物等をいただきましてありがとうございました。
改めまして、御礼申し上げます。


父の最期の話をまとめてになりますが、させていただきます。
長くなりますので、続きで書かせていただきます。


26日
この日は、昼間1人で病院に行きました。
父が危ないと言われてから約半月、もう会話はできないけど、父と話ができる時間も限られていると思ったので、一方的に自分の思いを話しました。
3月に入院して胃がんである事がわかり、何もしなかったら助からないと思って手術をしたものの、術後肺炎になったり、酸素がうまく取り込めない状態になったりして、苦しい思いばかりさせてしまったので、それがずっと申し訳ないと思っていた。
その事をずっと謝りたかったけど、他の人がいる時はもちろん、1人で行ってもなかなか言い出せなかった。
そして、やっと言う事ができたけど、私の話す事は他の事でも謝る事ばかりだった(;^_^A
親不孝者だからね~。
散々謝り続けた挙げ句、思わず出た言葉は『たくさんがんばったから、もう家に帰ろうか?』でした。
その直後、看護師さんが同室の患者さんのケアのために入ってきて、ハッと我に返り、何て事言ってしまったんだ・・・と自分の言った言葉にビックリしてしまった。

でも、その日は相方が起きてくれず、帰りに買い物をしなければいけなくて、長い時間滞在する事ができなかった。
嫌な予感はしたものの、家に戻ってしまった。
夕方になって病院から電話がきて、容態が急変したって知らせと共に、間に合わないかもしれないと言われ、更に焦った。
病院に一番早く行けそうな兄に連絡をして行って貰い、私は母とタクシーで向かったけど、道路が混んでいてなかなかたどり着けなかった。
『どうか、間に合って~!』と祈り続け、やっと病院に着くと、兄が首を振っていた。
先に到着していた兄も間に合わず、父は1人で旅立ってしまいました。
『家に帰ろう』なんて言ったから死んじゃったんだ、何で家に戻っちゃったんだ?と、ずっと何かあった時にミスがあっちゃいけないと思い続けていたのに、最後でミスしてしまった事が悔しくて自分を責め続け、涙が止まらなかった。

父と一緒に実家に戻り、少し気持ちも落ち着いて、謝る事もできたし、父も家に帰りたかったんだろうなぁ・・・私がその言葉を言えて良かったんだと、やっと思えた。


27日
前の日は自宅に戻ってしまったので、昼過ぎに実家へ。
葬儀の打ち合わせはもちろん、お風呂とメイクまで終わっていて、既に棺に入れられていた。
何で、そんな大事な場面で私が不参加なのよ~!
電話ぐらいしなさいよ~!

それに、白い団子はお供えされていたものの、果物など、他のお供え物が何もなかったので、買って行って良かった。
やっぱり、男の兄弟じゃダメだなぁ・・・。

地元の友達が実家に駆けつけてくれて、お線香をあげてくれました。
ずっと色々気にかけてくれていたので、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。


28日
従姉妹がお線香をあげにきてくれると言うので、午前中から実家入り。

お供え物が寂しいのはもちろん、入れ物も微妙だったので、カゴや、お皿も用意して持っていった。
果物以外に、ビールと、芋ようかんもお供えしました。
人が来るって言うのに、みんな全然気を遣わないからイライラしてしまった。

それに、実家入りした時、線香が絶えていて、もうビックリ!
何やってるんだ~!と切れそうになった。
いったい、どこまでアバウトなんだ?

兄たちは、役所の手続きがどうとか、こうとかやってて、大変なのはわかるけど、今やるべき事も大事にしろよ~!
母も母で、喪中ハガキを頼んできたとか言ってるし・・・(;^_^A
まだ葬儀も終わってないのに、勘弁してよ~!
やらなくちゃいけない事はたくさんあるので、悲しみにくれてる時間はないけど、あまりにもサバサバしてて、温度差を感じた。


29日
他の家族との温度差を感じたまま、お通夜の日を迎えてしまった。

きっと、昨日お供えした芋ようかんもそのままになっているような気がしたので、父の好きだったプリンを買って昼過ぎに実家入り。
予想通り、芋ようかんがそのままだった(;^_^A
やっぱり、家を出る前にプリンを食べてほしいからね~。
でも、そんな私の気持ちも誰にもわかってもらえてないようで、兄たちは相変わらず、そんなに早く来てどうするの?ってな調子。
実際に斎場へ行っても、みんなサバサバしてて、さすがに限界で、従姉妹に愚痴ってしまった。

お通夜は無事に終わりましたが、他の家族に対しては、何だかなぁ・・・でした。


30日
告別式です。

実は、私の希望で葬儀の前から棺を持ちたいと言う話をしていたのですが、みんな『何言ってるの?』みたいな反応で、交渉が難航していた。
明らかに女性の親族が多いから、人手不足という理由もあったけど、やっぱり、最後の責任を果たしたいと言う思いが強かったので、斎場の職員に頼むとか、そういうのはどうしても納得できなかった。
それこそ、本当に女性が棺に手をかけちゃいけないものなのかを調べて、明確にダメな理由があるのなら、頭丸めて男装してでもやろうと思っていたほどでしたが、今は安全面を考えて男性の親族がやるのが普通になっているだけで、女性がダメなわけではないという事だったので、とにかく交渉をし続けた。
こんな時、父がいてくれたら、それがどんなに人と違う事であろうと『自分がやりたいと思うならやりなさい』って背中を押してくれたのに・・・変わり者の娘の一番の理解者を失った現実が重くのしかかってきました。
私が私らしくあり続ける事は、今後不可能になってしまうのか?
変わり者が普通の道を行かなければならないのか?
自分の今後まで見えなくなりそうでした。

最後の最後までもめたけど、何とか交渉は成立して、棺を持てる事に。
そして、偶然ではあったけど、一番良いポジションもゲットする事ができて、最後のお見送りを自分の手でできた事、変わり者が変わり者の道を全うできた事に感謝でございます。
他の親族も『前代未聞』と思っているかもしれないけど、私は『前人未到』だと思っています。
基本的に女性の方が長生きだから、あと10年、20年したら女性の親族だけで棺を持つ日も来ると思っています。

写真の一番右が私です。
12103000.jpg

色々ありましたが、無事に葬儀も終わり、ホッとしたと同時に、遺骨を見たら泣けました。
まだまだ、いつもの生活を取り戻すには時間がかかりそうですが、少しずつ前に進んで生きたいと思います。
Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

Mona*

Author:Mona*
最近の楽しみは、お馬さん(競走馬)を見て、美味いものを食べる!
うま☆うまライフ♪・・・これに限ります!(笑)
ブログの内容も、お馬さん&食べ物中心です。

時々、一緒に暮らしているポメラニアンのもんきち(♂)と、るな(♀)、そな(♀)、もな(♀)、たいよう(♂)、はるかぜ(♂)、あじさい(♂)の話題も登場するかも?!

7ぽめのブログはこちら!

Powered by 一口馬主DB

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
7ぽめず*mini blog


7ぽめず*mini blog
ミニブログです。
最近のコメント
リンク
お馬リンク
おススメリンク



スイーツ
icon-heart2a.gif伊藤久右衛門
icon-heart2a.gifお茶とどら焼の胡蝶庵
icon-heart2a.gifおいしい神戸直送便・フランツ
icon-heart2a.gif焼きたての味 田園ぽてと
icon-heart2a.gifいっぷく茶屋
icon-heart2a.gif秋月堂
icon-heart2a.gifまざあぐうす
icon-heart2a.gifお茶の里城南
icon-heart2a.gifあせひら

グルメ
icon-heart2a.gif餃子の王国
icon-heart2a.gifサンライズファーム
icon-heart2a.gif雪江ハム
icon-heart2a.gif餃子の破天荒
icon-heart2a.gif米甚 楽天市場店
icon-heart2a.gif食彩工房 ギョーザの勇次郎

ポイントサイト
懸賞サイトChance It!
お得なポイント貯まる!ECナビ
簡単で還元率が高いポイントサイト / ポイントモンキー
ポケマNet
ぱんだポイント クチコミ


QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。